当時から毒親に関する知識があればマシな人生を送れたのかな?

皆様こんばんわ

わかな
皆さんは良い親の元で育ちましたか?

私の親は毒親育ちです。

そして毒親に育てられた子供はまた毒親になり負の連鎖してしまうということです

専門家ではない一般人的見解を述べて行きます。

毒親というのは簡単に言うと子供の精神的成長に悪影響を及ぼす親です。

ja.wikipedia.org

心に傷を負ったまま成長した子供をアダルトチルドレンと言います。

ja.wikipedia.org

主に祖母が毒で祖父が無関心という形でした。

こちらの本は実際私の親が買って読んでいました↓

重すぎる母、無関心な父 (静山社文庫)

重すぎる母、無関心な父 (静山社文庫)

祖母の幼少期〜大人

兄弟で差別されていて、いい子で居ないといけないと思っていたみたいです。

親から嫌な事を命令されても従い、逆らわない、働いたお給料は全額親に渡していたそうです。

それでも親には感謝しているそうです。

親の幼少期〜大人

祖母の過干渉で苦しめられた。祖父は無関心。

家庭環境が悪く、祖母と祖父は喧嘩が絶えなかった。

秘密を持つことが許されず、毎日机やカバンの中を開けさせられた。

後に非行、家出を繰り返す。

祖母も親も精神的に成長ができず、アダルトチルドレンとなってしまってます。

厄介なのは二人とも「自分がこんなに苦しいのは子供・親のせいだ!」と言って前に進もうとしない事なんですよね。

お互いを縛っていて自立が出来ていない。

私も祖母ほどではないですが若干毒親育ちなので、20代後半頃までは苦しみました。親に縛られていて自立ができずにいました。

自分を受け入れられない感情を持っていました。

私は書籍やネットで毒親育ちの人の話を読んで克服している途中です。

今は心が少し軽くなった感じがします。

うちの祖母や親のような人には、毒親の元で育ち、苦しみ、克服した理解者が必要なのだと思います

あとは自分を受け入れる事ですね。

醜い感情、意地悪い感情、卑怯な感情、暴れたい感情、叫びたい感情、怒りたい感情など、持ってはいけないと思わずに受け入れて大切にすること。

自分はこういう人間だからこんな感情は持ってはいけないと思わない事だと思います。

よく、自分より他人が大切だと言っている人がいますが私は違和感があります。

自分が大切だと理解できたら、他人が自分を大切にしたい気持ちが理解できる。

他人にも優しくしようとなるんじゃないかと思います。

以上私的の見解と意見でした。

本当はタイムマシーンに乗って、祖母や親の子供時代に行き、今の私と話したいです。

色々とアドバイスが出来て、もっと幸せな人生を送れたんじゃないかと・・妄想してしまいます(;´Д`)

以上です。

読んでくださってありがとうございました。

コミック版 自分に気づく心理学

コミック版 自分に気づく心理学

毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)

毒になる親 一生苦しむ子供 (講談社+α文庫)

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!