活字嫌いを克服するには、アウトプット前提に本を読むとよい。

わかな
皆さんは文字を読むことが好きですか?
文章を書く・読む力って、至る所で役に立ちますよね。
企画書を書いたり、先人の知識がギュッと詰まった内容を自分の中に取り込んだり・・。

自分でブログ書いたり、皆さんのブログ沢山読ましてもらってますが実は私は活字嫌い(苦手)だったりします。

わかな
本を何冊か読んできましたが、いまだに得意ではありません。

共感をされる事が言いたくて、キャッチコピーを研究しました。

文章を書くスピードが上がれば、少ない時間でブログが書ける。

「神トーーク」は親・先生・管理職の方に読んでもらいたい本

わからない事を調べたり、知識を得たい欲求はあるのですが長文を前にすると「あ~読むの大変そうだなぁ」と思って中々進みません。
やっと進み出しても読むのが遅いですし集中力が続きません(T_T;)

わかな
すぐ違う事をやりたくなる(笑)

スポンサーリンク

活字を克服する為にやった事

①絵本を読んでみる
②漫画を読んでみる
ライトノベルを読んでみる
④興味のある専門書を読んでみる
まとめサイトの文章読んでみる
⑥小説読んでみる
わかな
結論から言うと本を読むしかないですが‥。

絵本を読んでみる

イラストが付いているので文字だけで読むより全然良いですね(^-^)
文字少ないし、子供向けで頭使わなくていいしスイスイ読めました。

わかな
これは難易度が低い。

漫画を読んでみる

これは内容によりますね。
頭使う系の漫画だと進みが遅いですが、ライトに読める物、好きなジャンルだとスイスイ読めます。

小説読むよりは全然読みやすいです。

わかな
これも難易度が低い。

ライトノベルを読んでみる

面白かったアニメのラノベ読みましたが、漫画よりはキツイけど一般小説よりは読みやすい感じです。
想像しながら読むので疲れます。

集中力が途切れるので休みながら読みました。

わかな
つまらない内容だと専門書より読むのキツイです。

興味のある専門書を読む

これもイラストや画像が多いものだと良いのですが、心理学の本など文字ばかりの本はやはり集中力が途切れます。

わかな
ブログに役立つ本は読んでいて面白かったです。

まとめサイトの文章を読んでみる

文字が短く区切ってあるのでこれもスイスイ読めました。
人の生の声?(LINEのような)を聞いている感じで読むのが楽しかったです。
(結構過激な事言う人も多いですが・・)

思えば、
電車男」「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない
「ハスキー&メドレー」(ニコニコ動画から)

わかな
夢中になって読んでいましたね。

小説を読んでみる

小説は数える程しか読んでませんが「DeepLove」(全巻)「いま会いにゆきます」くらいしか覚えてないです。
休みながら読んでいました。

多分、推理小説とかなら挫折していたと思います。

 

 

まとめ

読みやすさの順番
絵本>漫画=まとめサイト>専門書>ラノベ>小説

イラスト、画像があると想像できるし読みやすい
短い文章で区切ると読みやすい
人の生の声(LINEのような形式)は読みやすい

と私的にはなりました。

色々とやってきましたが、やはり私は長文は苦手という結果です。
長文は利用規約を読んでるみたいに、頭に入って来ないです。

わかな
今は読んだら、アウトプットする事で記憶に定着させています。
ねこ先生
アウトプットする前提で読めば、かなり記憶に定着できるよ。

同じ活字嫌いの人の参考になれば幸いです。

以上
活字嫌いによる活字嫌いの為対策でした。
読んでくださってありがとうございましたm(_ _)m

最新情報をチェックしよう!