石狩にある「番屋の湯」という温泉に行ってきました。

寒い冬を抜け春を迎えようとしている北海道ですが、温泉に行ってきました。
私のアパートはプロパンガス料金が高く、シャワーのみで湯船に浸からない生活をしています。

しかし温泉に浸かると、いかに体に良いかという説得されて「番屋の湯」という温泉に行ってきました

スポンサーリンク

建物

入口はこんな感じです。
夜に行ったので真っ暗ですが入口に向かって右側は海になっています。

サイトはこちら↓

banya-no-yu.com

館内にはお食事処、おみやげ屋、1Fと2Fにくつろげる広間(マッサージ機やテレビがあった)があります。

2Fから海を見たかったのですが、真っ暗で何も見えませんでした(^_^;)

中庭?のような所↓

昼間はカピバラがいるそうです。

温泉について

浴場は、洗い場、サウナ、低温風呂、高温風呂、水風呂、ジャグジー、露天風呂、寝そべって入れるお風呂がありました。

湯舟は茶色で磯の香りがしました。

わかな
目が悪い人は浴場で歩くとき気をつけて下さい。

湯気と視力の悪さで視界がとても悪いです。
私も目が悪いので慎重に歩きました。

※浴場の入口にイレズミ(タトゥー)がある方の入浴は、お断りしていますと張り紙がありました。

のぼせるのが怖くて低温の湯船にしか浸からなかったのですが、かなり体が温まりました。

冬はいつも足が冷えているのですが、しばらくポカポカしていました。

番屋の湯サイトによると・・
美肌効果、冷え性アトピー、関節痛、神経痛、筋肉痛、疲労回復などに効果が期待できるそうです。

車がない人や自宅から遠い人は、無料送迎バスが利用できます。
料金も大人650円で、そこまで高くないのでオススメです。

以上

温泉に行って足がポカポカしましたでした。

読んでくださってありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!