褒められると苦しくないですか?

皆さんは褒められると嬉しいでしょうか?

「褒められて嬉しくない人はいない!」とかいうセリフをよく聞きますが、私は大体碌な事にならなかったので、褒められるのが好きじゃありません。

他には居心地が悪いし、毎回どう反応していいかムダな悩みが増えます(^^;)
褒められても嬉しくない私が調べた事とその心理を考察します。

こちらの記事がとても自分に当てはまっていました↓

torentoren.com

スポンサーリンク

「スゴいね」と言われた時の私の思考

①もしかして騙そうとしている?お世辞?
②次回失敗したらどうしよう・・。
③喜んだらナルシスト・・?
④だからといって無愛想は相手に悪い・・?
わかな
このような思考になる原因はこのような理由らしいです。
・自分に自信がない
・劣等感を抱えてる
・親などから褒められた経験がない
・周りの目を気にしすぎている

悲しい事に見事に当てはまっています。

わかな
今はもちろん違うよ。

毒親育ちなので特に劣等感がひどいです。
学生の頃から劣等感を抱えていて、自覚したのが20代くらいの時です。

学生の頃は「自分」が嫌いだったので勉強やゲームに依存していました。
勉強といいますか期末や中間テストですね。
(上位者は名前が張り出される)

よい成績を取って少しでも嫌いな「自分」の価値を高めようとしていました。
ゲームは他人(主人公)になれるので嫌いな「自分」から離れられるので,なんとなく幸せでした。

親には褒めてもらった事もありますが、責められたり貶された記憶の方が強いしね。
親は「叱る」という事ができない「怒る」親だったし、しょうがないですね。

わかな
親と距離を取る事でまともになれました。

毒親あるあるセリフ&行動

・誰のおかげで飯が食えると思っているんだ
・何か隠し事をしていると、言うまでしつこい
(脅してでも聞き出そうとしてくる)
・子供が正論を言うと暴力&謝らない
・からかう&バカにする
・兄弟贔屓
・子供の貯金でパチンコ
(一応勝ったら利子付けて返してくれますが・・)

劣等感を自覚してからは毒親や生きづらさについてを沢山調べました。
他にも同じ生きづらさを感じている人が、沢山いるんだと思ったら、ほんの少し楽になりました。

わかな
自分が世界で一番不幸かと思いましたよ。

解決策

「自分を好きになる努力をしましょう!」

わかな
そんな簡単なものじゃないですよね。

他人や親に嫌われたり、冷たくされても距離を取れば、苦しさから開放されますが、自分とは死ぬまで片時も離れられない。だから自分を嫌う事はとても苦しい事だと何かの記事か本で読みました。

生きづらさを感じない普通の人になる為には、自分を好きにならなきゃならないけど、人と話している自分が嫌いでしょうがないもの。
もちろん表にはあらわさないようにしていますが・・。

人といる時間が長いと苦しくなるから、心の安定を図る為にやっぱり一人になっちゃう。

人から褒められると、嫌いな自分が褒められていて自分のイメージとかけ離れているから苦しい→劣等感が刺激される。

一人でいれば褒められる事ない孤独になる
人といれば褒められるやっぱり苦しむ

何をどうしても苦しみますね。

以前こちらの記事でも書かせてもらいましたが↓

自分のイメージを作り出さない様に努力していますが、マイナスの感情ってどうにもならないですね。

自分の持っているプラスの感情はコントロールできるようになってきましたが、マイナス部分は全然コントロールできません。

褒められると劣等感刺激されて苦しいです。

もう大人ですが色んな人と話したり、一緒にいたりしてなにかの拍子にフッと受け入れられるようになるのか。
それとも劣等感と上手く付き合っていくのか。
死ぬまで苦しむのか。

普通の人でも劣等感は持っていると思いますが私は生きづらさを感じるレベルなので、この重たい劣等感を投げ捨てるべく自分自身と戦いたいと思います。

ちゃんと変われましたよ!

この1年で、冷静な怒りとポジティブシンキングに変わった

誰が傷つこうが、嫌われようが「自分を嫌いになる行動をしない」と覚悟が決まればちゃんと変われます(^^)
by未来の私より

以上
褒められたら苦しい自分から脱出したいでした。

読んでくれてありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!