札幌で一人暮らしと節約

一人暮らしと節約を楽しむブログ

こんなお部屋は選ぶと後悔するよ(札幌一人暮らし)

f:id:kawabata100:20190107212056j:plain

皆さんこんばんわ(´・ω・`)

ますます寒くなる札幌です。

今週末付近の最低気温が-11℃となっております。

 

さて、3月に引越し入居をする方が沢山いると思いますので

私が考える札幌での一人暮らしの部屋探しのポイントと感想を

書いていこうと思います。

 

 

札幌での部屋探しは冬場を想定して探した方がよい

北海道は雪が降ります。

9月~6月までストーブを付ける地域もあります。

なので断熱性、保温性や日当たりを考えた方が良いです

暖房代など節約できます。

以前、築33年程の木造物件を内覧したことがあるのですが

3月下旬なのにめちゃくちゃ寒かったです。

保温性と断熱性に優れてるのは鉄筋コンクリートの物件です。

 

プロパンガスより都市ガス物件がよい

北海道はプロパンガスが日本一高い地域です。

本州から来られる方はおそらくビックリする金額だと思います。

ひどいプロパンガス会社だと従量単価が1000円オーバーもあります。

都市ガスはプロパンの約1/2~1/3程の料金で済みます

どうしてもプロパンガスの物件しかない場合は入居を決める前に

不動産屋に料金形態を聞いたほうがよいです。

似た条件の物件で家賃の差が数千円

都市ガスとプロパンガスの物件を迷っていたら

都市ガス物件を選んだほうが無難だと思います

 

備え付けプロパンガス暖房はやめた方がよい

プロパンガス暖房はあまり暖かくない上に金食い虫です。

一人暮らしの方で一月2万円の請求が来たこともあるらしいです。

ただ、プロパンガス暖房の物件でも定額制の料金になっている事も

あります。

私が見たのは定額1万円弱と1万3千円の物件でした。

おすすめは灯油暖房。

 

北向きの部屋はやめた方がよい

全然日が当たらないし、寒いです。

昔に住んでいた北向きの部屋は結露がすごい事になりました。

日中家にいないから大丈夫と選んだ方もやはり後悔していると

言っていました。

おすすめはビルの影になっていない南向き、南東向き、南西向きです。

 

TVモニター付きインターフォンがあるとよい

オートロックよりTVモニター付きインターフォンの方が

応対する前に来客を確認出来て便利です。

モニターで確認してセールス系なら居留守使えます。

 

車庫上物件は寒い

木造物件によくあるのですが車庫上は底冷えします。

下に住人がいて暖房ガンガンつけてくれると上の階にも熱が

きますので暖かいです。

 

1階の物件も出来ればやめた方がよい

寒い。防犯面で弱い。日当たりが良くない可能性が高い。

1階は家賃が多少安いというメリットもあります。

 

防音性も考慮に入れる

木造物件は防音性が良くない場合が多いです。

木造ではとなりの住人の話し声が聞こえてきます。

新築の木造は多少良いとも思いますが・・。

防音面で優れているのが鉄筋コンクリート物件です。

 

築年数は新築~29年くらいまでがベスト

築年数が古いと家賃は安いですが

やはり建物にあちこちガタが来ている可能性が高いです。

ちなみに家は築28年で、ドアの立て付けと窓の立て付けが

ちょっと悪いです。

 

 

 

 

 

まとめると

私が考える札幌で住むベストなお部屋は

鉄筋コンクリートの部屋

○車庫上じゃない2階以上の部屋

○都市ガス給湯+灯油暖房

○日当たりのよい南向きの部屋

新築~29年以内の部屋

 

 

家賃や必要な設備を考慮しながら

皆様のお部屋探しの参考になれば幸いです。

 

見てくださってありがとうございます!

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフ(部屋)へ