札幌で一人暮らしと節約

一人暮らしと節約を楽しむブログ

お風呂場の換気扇は24時間回していた方がいい?

f:id:kawabata100:20190111212151j:plain

 

皆様こんばんわ

10月頃に私が疑問に思ったので調べました。

 

 

結果としては

24時間回しっぱなしの方がいいです

以下理由を説明します。

 

 

浴室をカビから守る事が出来る

お風呂場使用後は湿気が凄いです。特に夏。

掃除をしないとカビが大量繁殖します。

冬は湿気が少ないのですが数時間では乾かない事が多いです。

完全に乾かした方がカビ繁殖のリスクを回避できます。

 

 

24時間回していても電気代は数十円

私の家の換気扇は10Wでした。

一日10円以下です。

新しめの換気扇ですともっと消費電力が少ないものも

あります。

 

 

換気扇を回してから結露しづらくなった

札幌の10月頃は昼夜の温度差と外と家の中の温度差で

窓の結露に悩まされていたのですが

換気扇を24時間回しっぱなしにすると

結露がほとんど改善されました。

 

注)真冬は効果がありません→外気と家の中の温度差がありすぎる為

 

 

家の中に新鮮な空気を入れる事が出来る

換気口を24時間開けて、換気扇を回す事により

家の中に新鮮な空気を取り入れる事ができます。

特に鉄筋コンクリート造の建物は必ずするようにと説明されました。

気密性が高く、結露やカビができやすい為だそうです。

 

 

虫の侵入を防ぐ事ができる

換気扇を回す事で虫を寄せ付けません。

こちらの地域にはいないのですがゴキブリ避けにもなります。

 

 

 

以上の理由からお風呂場の換気扇は

回しっぱなしの方がよいという事です。

 

 

私も最初は電気代がもったいないという理由で

浴室に水滴がなくなった時点で止めていたのですが

結露が気になりだして色々と調べました。

 

ちなみにキッチンの換気扇は20~50W程で

浴室の換気扇より若干電気を食います(換気扇の古さによる)。

トイレの換気扇の消費電力5W前後で浴室よりも低いです。

 

キッチンの換気扇はつけっぱなし論と料理の時だけ論があります。

つけっぱなしの方がよいのでしょうが

家の中の熱が逃げてしまうというデメリットもあります。

冬は特にキツイ。

 

換気扇に関するサイトを色々と読ましてもらい

結論として

私は浴室・トイレはつけっぱなし、キッチンは料理の時だけにしています。

 

今のところカビや咳、のどの痛みなどとは無縁の生活を送っています。

結露改善にもなってます。

 

 

以上でした。

見ていただいてありがとうございます(_ _)

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ にほんブログ村 その他生活ブログ 明るい貧乏生活へ