札幌で一人暮らしと節約

一人暮らし・節約・他雑記ブログ


鍋キューブ鶏だしうま塩作ってみました、一人暮らしの味方で美味い!

 

f:id:kawabata100:20191103162637j:plain

寒くなって来て、鍋の素がスーパーに並び始めたので作ってみました。

鍋は具材を切って入れて煮込んで、ちゃんとした味になるからとても楽です。

料理作りが嫌いな私でもできます(笑)

今回は、

鶏だしうま塩という味の素の主力の商品にしてみました。

鶏肉と塩は合う+鍋は栄養も満点(゚д゚)ウマー

 

 

 白湯味の鍋キューブを作った時の記事↓

www.komacha10800.com

 

鍋キューブとは

f:id:kawabata100:20191103164853j:plain

鍋の素は液体になっている場合が多いと思いますが、鍋キューブは固形になっています。

味の素さんの商品です。

味の素 鍋キューブ 鶏だし・うま塩 8個入

味の素 鍋キューブ 鶏だし・うま塩 8個入

 

私のよく行くスーパーには以下の味がありました。

・鶏だしうま塩

・濃厚白湯

・鯛帆立の極みだし

・ピリ辛キムチ

・トムヤム

 

Amazonで見てみるともっと種類があってどれも美味しそうですね。

地域限定なのかな?

・とんこつ味噌

・寄せ鍋しょうゆ

・豆乳

・野菜だし

 

料理嫌いの鍋作り

f:id:kawabata100:20191103171504j:plain

材料の用意

鍋キューブの裏に用意する材料が書いてあります。

3~4人前

・水720ml

・鍋キューブ4個125円

・鶏もも肉240g270円

・鶏だんご8個170円

・白菜1/4株75円

・長ネギ1本100円

・ぶなしめじ1パック65円

・人参1/3本15円

・豆腐1/2丁(約200g)25円

 

合計1000円以内で3~4人前作れます。

ただ、購入した材料を残したくなかったので全て入れました(笑)

鶏だんご8個→12個

人参1/3本→1本

豆腐1/2丁→1丁

2日くらいで食べれます。

味がやや薄くなったので、鍋キューブは1個多く入れた方がいいかもしれません。

 

あと、3~4人前作るには、ある程度大きい鍋が必要です。

私が持っているフライパン(24㎝)でもギリギリでした。

 

作ってみた

説明書きを読むと・・

鍋に、水と鍋キューブを入れて火にかける

火の通りにくい材料から順に入れて、材料に火が通ったら出来上がり

 

うん、わからん(笑)

なので、ネットで鍋に入れる具材の順番を調べます。

人参・鶏肉・鶏だんご

長ネギ・ぶなしめじ

豆腐・白菜

 

 

f:id:kawabata100:20191103163534j:plain

まず、鍋に水と鍋キューブを入れて火にかけます。

その間に、人参と鶏肉を適当な大きさに切ります。

 

f:id:kawabata100:20191103172138j:plain

ヘタを切りとして、皮を剥いてから切ります。

 

f:id:kawabata100:20191103172236j:plain

鶏肉も切ります。

大きさの指定がないので、一口サイズくらいに切りました。

 

f:id:kawabata100:20191103172512j:plain

人参を鍋に入れます。

 

f:id:kawabata100:20191103172804j:plain

鶏肉も入れます。

 

f:id:kawabata100:20191103172822j:plain

鶏だんごも入れます。

美味しく作りたい人は鶏肉からアクが出るので取ってください。

(私は取りませんでしたが・・)

いったんフタをして、その間に長ネギとぶなじめじを切ります。

 

f:id:kawabata100:20191103173318j:plain

長ネギも一口サイズに切りました。

底の部分は切り落とします。

緑の部分が辛く、白い部分が甘みがあるそうです。

 

f:id:kawabata100:20191103173409j:plain

ぶなしめじは手で裂いていく感じで。

ちなみに、ぶなしめじは水洗いしなくていいそうですが、一応洗いました。

底の部分が気になったので切り落としました。

 

f:id:kawabata100:20191103174124j:plain

鍋に突っ込んで、いったんフタを閉めます。

その間に、豆腐と白菜を切ります。

 

f:id:kawabata100:20191103174310j:plain

豆腐はもめんにしました。一口カット。

 

f:id:kawabata100:20191103174547j:plain

全部入れると鍋から溢れんばかりの量です(笑)

白菜は水洗いして、中心の白くて硬い部分を切り落とし、一口サイズくらいに手でちぎりました。

 

火が通るとカサが減るんですが、ちょっとずつ入れた方がいいですね。

白菜は色が濃い部分(緑色)は味が染み込みやすく、白い部分は味が染み込みづらいですので、白い部分から入れるのがおすすめです。

 

f:id:kawabata100:20191103175046j:plain

無理やりフタを閉めます(笑)

後はカサが減るまで煮込みます。

吹きこぼれそうになったら弱火にします。

 

f:id:kawabata100:20191103175802j:plain

カサがここまで減りましたが、

それでも多かったので、火が通ってそうな鶏だんごと人参、しめじ、スープを先に少し味見してカサを減らしました。

 

f:id:kawabata100:20191103180047j:plain

完成です。

しかし、白菜の白い部分はあまり味が染みていませんね(;'∀')

材料が書かれている分量より多かったので、若干薄味でした。

具材が減ったらキューブを1個追加して、うどんを入れてみようかな。

 

うどん追加してみました

具材が減ってきたので、うどん追加してみました。

f:id:kawabata100:20191110122227j:plain

ひと玉39円のうどんです。

 

f:id:kawabata100:20191110122455j:plain

スープも具材も少なくなっていました。

キューブの素を一個と水を追加して火にかけ、温まってきたらうどんを入れます。

 

f:id:kawabata100:20191110122815j:plain

適度にほぐします。

 

f:id:kawabata100:20191110123039j:plain

完成。

5分くらい煮込んだら麺が柔くなってしまいました(^^;)

3、4分くらいしておけば良かった・・。

熱々でとても温まりました。

 

皮むきアイテム紹介

少し話がそれますが、

野菜の皮むき用に100均でこんなものを見つけました↓

f:id:kawabata100:20191103180611j:plain

赤い部分がヤスリの様になっていて、水をかけながら磨くと薄く皮をむけるアイテムです。

イモの皮むき等にも使えるそうです。

 

こちらを使って人参の皮をむいてみました。

けっこう綺麗にむけましたね。

私が包丁でやったら絶対ガタガタになっていたと思います(笑)

 

 

まとめ

鍋は具材を適当な大きさに切って、入れる順番に気を付けて、煮込むだけで、そこそこ美味しい料理が完成します。

こんなテキトーですが、自炊している感がありますね(笑)

料理のプロが作ったら、もっと美味しいんだろうなと思います。

次は豚肉を使って、キムチ鍋に挑戦しようかな!

 

読んでくださった方ありがとうございます(*‘ω‘ *)

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代一人暮らしへ
にほんブログ村