札幌で一人暮らしと節約

一人暮らし・節約・他雑記ブログ


読みやすいブログ目指して、ひっそりとブログのデザインを変更してみた

f:id:kawabata100:20190217012101p:plain

皆さん、こんばんは

ブログについて日々、色々と勉強しています。

 

 

「読みやすいブログ」について書かれている記事があったので

なるほどなぁと思いつつ、一つ一つ試して行ってます。

 

 

文字のサイズを大きくする

他のブログにも書かれていたのですが

読みやすい文字サイズが16px以上と言われています。

私はアドセンス合格の為、初期デフォルトデザインのままだったのですが

16px以上デザインを探し「Brooklyn]に変更。

確かにデザイン可愛くても小さい文字だと読みづらいですね。

(特に活字嫌いな私は・・)

 

文字を敷き詰め過ぎない

端から端まで文字を詰めすぎないように意識して書いています。

記事の見出しクリックして表れた記事が文字だらけだと読む前に

疲れてしまいます。(特に私が 笑)

改行も効果的に使う。読みづらい改行は×。

ブログを書く時に活字嫌いの私が

いかに読んでて疲れないかで判断します。

 

画像は全くないのもダメだけど多すぎるのも×

私のブログは色んな記事を見てもらえるように

見出し設定にしています。

なので見出し画像とタイトルが大事です。

私もそうですが、この見出し画像でこのタイトルか・・

「面白そう!」もしくは「参考になりそう!」となります。

私は画像数>文字数の記事だと結構読み飛ばしてしまうので

1記事に対して画像は少なめにしています。

(ただし解説記事の場合を除く)

 

記事の表示速度を速くする

記事の表示速度が遅いと最悪直帰されてしまいます。

画像が多すぎたり、大きすぎたりも速度低下につながります。

はてなスターも表示速度を遅くしているらしいです。

(速度の関係で非表示にしている方もいますね)

私は訪問してくれた方の記事はなるべく見たいので

表示にしていますが。今後どうするかは検討中。

 

わかりやすい言葉遣い(文字遣い)をする

書いてる人だけが楽しい記事にしない。

特化系記事なら難しい事・わからない事を

いかにわかりやすく書くかだと思います。

書き手が楽しい事ももちろん大事なのですが、

必ずそこに読者がいる事も意識します。

 私はできる限り丁寧&ちょいお茶目を目指して書いています。

 

 

<まとめ>

読みやすい記事の基本はやはり、

いかに読者の立場になって読みやすく書けるかではないでしょうか?

 

 私自身が活字嫌いなので文字嫌いな人の気持ちはわかっているつもりですが、

まだまだわからない事も多いので勉強が必要だと重ています(^_^;)

活字嫌いについての記事↓

www.komacha10800.com

 

 

以上

老眼でも活字嫌いでも読みやすいブログを目指す私の記事でした。

 

読んでいただきありがとうございました(__)

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村