札幌で一人暮らしと節約

一人暮らし・節約・他雑記ブログ


生きづらさを抱える人が少しでも克服できるように

f:id:kawabata100:20190326221929j:plain

生きづらさをなんとかしたいと考えた事がありますか?

 

私の親は今でも普通の親に育てられていたらこんな生きづらくなかったと言っています。

私自身も学生の頃までは普通の親に育ていられていない自分がかわいそうと思っていました。

※私の祖母は過干渉タイプ、祖父が無関心タイプの毒親です。

そして親は若干の毒親。

 

www.komacha10800.com

 

 性格の前提

親の性格特徴(良くない部分)

・人前で言いたい事を言わない、喋れない

・喋れない事を親のせいだと言い思考停止

・本当は頭良かったはずなのに親にダメにされた

・主観的にしか物事を見る事ができない

・自分に都合の悪い事、人が悪い

・人とのコミュニケーションが下手

 

祖母の性格特徴(良くない部分)

・自分の話(自慢話)ばかりする

・都合が悪くなると必ず人のせいにする

・私が苦しい、辛いのは子供や祖父のせい

・人から良く見られたい為の行動が多い

・人とのコミュニュケーションが下手

・問題が起きるとお金で解決しようとする

・話し合いで解決しようとしない

 

私の性格特徴(良くない部分)

・思考が暗い

・人との深い付き合いが出来ない、苦しくなる

(表面上の付き合いなら大丈夫)

・だから一人になる

・悪意に敏感になり過ぎて警戒心が強い

・普通の人と違う(悪い意味で)という考えが常にある

・影響されやすい

・他人の喜怒哀楽の感情にまったく共感できない事が多い

 

 

 

もし、私が普通の親に育てられていたらの回答

普通の性格になれたと私は思えません。

(もちろん最近のニュースでひどい虐待する親は除外)

 

 

性格特徴にもありますが、

影響されやすいので親から批判されればダメな自分になるし、父方の親戚に(悪い意味で)甘やかされればワガママな自分になる。

人が近くにいる状態で自我を保つ事が難しい。

 

 

他人の喜怒哀楽の感情にまったく共感できない事が多い。

共感できるのは映像と本と動物くらい。

サイコパスという言葉を知って、当てはまりすぎて怖くなりました。

当てはまらないのは口が上手くない事くらいですね。

ja.wikipedia.org私はよく道を聞かれたり、知らない人に話かけられたりします。

散歩中の犬が寄ってくる事も多いです。

他人から見るといい人そう、優しそうらしいです。

サイコパスに近い性格なんですけど(^^;と心の中で叫んでいます。

思考も性格も暗いですよと。

 

 

サイトで調べたり、自己分析ばかりしていたので、他人の感情にも敏感になりました。

これは自分の身を守るのにとても良い能力ですが、分かりすぎて警戒心が人一倍強いです。

後にHSPという感受性が高く、繊細で他人の感情に非常に敏感で余計な事まで気づきすぎるという人達がいるというのが分かる。

www.sbbit.jp

 

 

自分はいい人・善人だと思い込んで他人を苦しめてる人。

自己主張できなくて自分を苦しめている人。

それによって弱い物・人に攻撃する人。

自分の思い通りに人をコントロールしようとする人。

自分の嫌な部分を他人が持っているとその人を攻撃する人。

(同族嫌悪ってやつですね)

 

これは当人達は自分の弱さ自覚出来ていない場合が多いので、指摘しても否定されると思いますが私はすぐ察してしまいます。

 

 

 

話が少し変わりますが、毒親育ちの人に向かって「そんな弱い自分を変える努力をしなさい!」とかいう人が大嫌いですね。

こういう事を簡単に言う人ってスポーツ根性論みたいに何にも分かっていない人か、普通の親に育てられた人だと思います。

 

私も若い頃はこの自分の弱さや他人の弱さが嫌いでした。

努力が足りないんだろと。

明るいキャラ・優しい人間を演じたり、勉強やスポーツで努力すれば、この生きづらさから開放されると思っていました。

 

しかし実際は自分の弱さから目をそらしているだけ。

自分の弱さを正しく受け止める事が出来たらそれは強さになる

という言葉の意味をやっと理解できるようになりました。

 

加藤諦三先生の言葉を借りれば

外は雨が降っているのに晴れていると信じているようなものだ。

心が病むだけだと。

 

この文章を読んで

マイナスな性格もプラスの性格も弱い自分も受け止める事が生きづらさの解決方法なのだと解りました。

 

 

 

終わりに一言

とりあえず私は一人でいる事で生きづらさを少し和らげる事に成功しました。

 

最終目標は一人でいても他の人といても生きづらくない人間になる事です。

その為には色んな世界をみたり、人と会って会話し、そこで何を思う・感じるのか自分に問いかける事なのかなと思います。

私もたぶん視野が狭くなっているから、もっと視野を広げて物事をみましょうという事ですね。

 

 

この記事が皆さんの生きづらさを和らげる手掛かりになれば幸いです。

 

 

以上

 私なりの生きづらさを少しでも和らげる思考でした。

読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

その「生きづらさ」卒業できます。

その「生きづらさ」卒業できます。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 楽しい貧乏暮らしへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村