マイナンバーカードが健康保険証に‥?

健康保険証機能付きマイナンバーが利用できるように、なったら荷物が減る。

わかな
‥と思いますが、個人的にはまだ様子見です。

7月に健康保険証と一緒にこんな紙が入っていました。

まだ「予定」だそうですが、2021年3月からマイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになるそうです。

ただ、公式HPにもプリントにもマイナンバーカードが健康保険証になる「目的」が書いていなかったので、そこが心配ですね(;’∀’)
政府に病名や薬を把握されるの怖いという意見もありました。

ねこ先生
他にはデメリットはあるのかな?
手続きが面倒なのかな?
調べてみた事をまとめました。
スポンサーリンク

必要な手続き

マイナンバーカードを健康保険証として利用するためには、事前に登録が必要です。
登録の申込は、2020年度はじめからマイナポータル*でできるようになります。

わかな
マイナンバーカードをすでに持っている方は、マイナポータルで登録できるようです。
ねこ先生
持っていない方は「交付申請書」でPCやスマホから手続きができるようだね。
さらに交付申請書を持っていない方は専用サイトからダウンロードしたり、市区町村の窓口で再発行してもらう事も可能。

マイナンバーカードが健康保険証として利用できるようになります(2021年3月予定)。利用するには、事前に登録が必要です。…

どうやって使うのか?

健康保険証機能付きマイナンバーカードはどう使うのか?

①マイナンバーカードをカードリーダーにかざす
②オンラインで医療保険資格を確認

医療機関や薬局のカードリーダーにかざして、カードの顔写真を職員等が確認するそうです。

メリット

メリットが6つ挙げられていますが、疑問もあります。

①健康保険証としてずっと使える!
②医療保険の資格確認がスピーディーに!
③窓口の書類持参が不要に!
④健康管理や医療の質が向上!
⑤医療保険の事務コストが削減!
⑥マイナンバーカードで医療控除も便利に!

①健康保険証としてずっと使える!
保険者の加入届は必要との事。
結局面倒くさい?

②医療保険の資格確認がスピーディーに!
病院で待たされる時間が減るのだろうか?

③窓口の書類持参が不要に!
高齢受給者証や高額医療費の限度額認定書の書類持参が不要。
大した手間ではないのでは?

④健康管理や医療の質が向上!

自分の薬剤情報や特定健診情報を確認できるようになります。(2021年秋頃予定)患者の同意のもと、医師や歯科医師がオンラインで薬剤情報や特定健診情報を、また、薬剤師も薬剤情報を確認できるなど、より多くの情報をもとに診療や服薬管理が可能となります。

最初に問診票書くから意味ないのでは?

⑤医療保険の事務コストが削減!
医療現場に従事していなので、分からないですが実現したらいい事だと思います。

⑥マイナンバーカードで医療控除も便利に!
確定申告でも、マイナポータルを通じて医療費情報を取得し、医療機関等の領収書がなくても手続ができるようになります。

領収書をなくした時にはありがたいかな‥。

わかな
個人的には荷物を減らせるという利点があるかな。

デメリット

個人的に感じたデメリットです。

①手続きが面倒
②マイナンバーを他人に見られてしまう?
③カードリーダー導入が遅い
④個人情報漏洩のリスク

①手続きが面倒
登録したり、アプリをインストールするのが面倒です。
パソコンやスマホを持っていない人は登録ができないのも✖。

②マイナンバーを他人に見られてしまう?

医療機関や薬局の窓口職員が、マイナンバーを取り扱うことはありません。
もし見られたとしても 、他人があなたのマイナンバーを使って手続することはできない仕組みになっています。

‥と書いてありますが、他人にマイナンバーを見られるのは不安ですよね(^^;)

③カードリーダー導入が遅い

2020 年度から医療機関や薬局で順次必要な機器を導入していくこととしています。2021 年3月(予定)の利用開始時に、全国の医療機関や薬局の6割程度、 2023年3月末には、おおむね全ての医療機関や薬局での導入を目指しています。

あくまで目指しているという事なので、すべての医療機関で使えるようになるには時間がかかりそうです。

④個人情報漏洩のリスク
マイナンバーと通帳を紐付けるという案が出ていましたが、扱う政府に不安があります。
(失礼ながら‥パソコンすらロクに使えない方も多い)

私は詳しくないのでハッキリとは言えませんが、ITセキュリティに精通している本職の方を政府に置いておく必要があると思います。
サイバー攻撃を受けた時に、ご年配の政治家の方では対処できないと思われます。

まとめ

荷物が少なくなる事は喜ばしい事ですが、正直手続きが面倒なので、登録を躊躇しています(^^;)
就職や扶養に入った際、国民健康保険証⇔健康保険証に変更の時も結局手続きをしなければならないし。

カードリーダーが全国に普及して、何かしらのメリットが増えたら登録もありかなぁと思います。

わかな
個人的にはまだ様子見です。
スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!