イラストや漫画に集中するため、更新頻度が落ちるかもしれません。Twitterは毎日つぶやき中なので、よかったら遊びに来てください(^^)

自分の絵柄は、どうやって決めるか?流行りor自己流?

イラストを描く皆さんは、どのようにして自分の絵柄を決めましたか?

ねこー
絵柄って、描いてたら自然と出来上がってくるもんじゃないの?
あと流行とか‥?

例えば、
ドラゴンボールの作者「鳥山明先生」や、ドラえもんの作者「藤子・F・不二雄先生」の絵は見たら一発でわかりますよね?(^^)

あと(個人的には)色使いで、「新海誠先生」の背景とか。

絵の特徴・クセ=その作家の絵柄

絵が下手くそな時点では、みんな似たような絵柄になりますが、絵が上手くなってくると自分の絵柄が出てきます。

絵柄はどうやって決めていくべきか?‥について考えたいと思います。
(※プロじゃないイラスト素人の意見なのは、ご了承ください)

わかな
せっかく絵柄を研究するなら、努力が報われたいですよね。

なお、この記事は‥
写真のようなリアル絵ではなく、マンガゲームなどで使える絵を中心に語っています。

・初心者が絵柄を決める前にすること
・ヒット率が1番高い絵柄
・良いとこ取りをする絵柄
・その他の絵柄
・余談:私の目指す絵柄
スポンサーリンク

イラスト初心者が絵柄を決める前にすべきこと:ひたすら○○すること

前の方でも少し触れていますが‥
絵が下手くそな時点では、私も含めてみんな似たり寄ったりな絵柄になります。
(たとえば、棒人間に髪の毛・小物を置いたような絵柄)
なので、上手くなるまで‥
①憧れている絵柄・物・キャラを描きまくる
②模写(形をとらえる練習)
③プロの力を借りる

・・の順番で実践していきます。

①好きな絵柄・物・キャラを描きまくる

本来は模写という基礎から始めるべきなんですが、初心者のうちは「なぜ、模写をしなくてはならないのか?」‥ということが分かりません(^^;)

好きなものを描きまくるのは、
「お絵かき つまんねー‥やーめた!」(-_-;)‥となるのを防ぐためです。
※模写は大事ですが、大事な理由が分からないとつまらない作業となります。
わかな
私がそうでした‥
なので、ひたすら好きなものを描いて、絵を描く楽しさを知りましょう!
遠回りのようですが、途中で描くのを辞めてしまっては元も子もありませんからね‥(^^;)
スポンサーリンク

②模写(形をとらえる練習)

絵を描くのに慣れてきて「なんだか上手く描けないなぁ‥」「飽きてきたなぁ‥」と思い始めたら、次はリアル写真実物の模写をしてみます。

例えば、
・犬を描きたいなら、犬の模写
・人間を描きたいなら、人間の模写
・城を描きたいなら、城の模写

効果
・今までの思い込み描き(クセ)を直す
・いつもより出来が良く見える
・模写することで絵のレベルが格段に上がる
・資料を見るクセをつける←重要!

実物や写真を見て描くと
「犬の足って、まっすぐじゃないんだなぁ」
「人間を斜め下から見ると、耳の位置が変わるんだなぁ」
‥などが分かります。

自分の手癖で描くより、模写は絵の出来がよくなります。
特に難しい構図のイラスト(剣を構える・スポーツをしている絵など)。

①→②の手順でやったら、絵のレベルが格段に上がりました。

模写って、こんなに絵のレベルが上がるんだ!‥ということが分かれば、絵を描くときに「資料」を見るクセが付きます。

ねこー
プロの絵師さん曰く、資料なしで絵を描く人は、ほとんどいないとか‥
著作権のある作品をトレスや模写し、自分の商品として売り出すのはダメですが、
絵の練習の場合:あらかじめ模写作品と言う、もしくは公の場には出さない
資料の一部だけ使う:資料を参考にしているのが分からないレベルで使う(例えば、髪型の一部など)
自分で写真を撮る:ポージングに関してはプロも多用している
フリー素材を使う:模写もしくはトレスしてもOKな素材のみ
・・これらの行為はOKなので、自分の作品を良くするために積極的に利用しましょう(^^)

③プロの力を借りる

①②を大体マスターしたら、プロ絵師の力(ノウハウ)も借りてみましょう。

・プロ絵師の技術系の書籍
・プロ絵師の動画
・絵かき歌
プロ絵師のノウハウには、
・メンタル
・技術
・マーケティング
・・絵を描く上で必要な知識が詰まっています。
あと、最終的に絵を仕事にする方にも大変役立つノウハウだと思います。
※マーケティングとは、絵や商品を見たがっている(欲しがっている)人に届けたり、作り出す力(※詳しくは後述)。
プロの力を借りて、絵をもう一段階レベルアップさせましょう(^^)
デフォルメよりのイラストにしか使えませんが、個人的には、絵かき歌もオススメです。
(絵かき歌+○○←描きたいもの‥で検索、ただし絵かき歌が存在しないものもあります)
手(耳?)が描き方を覚えるので、資料を見なくても描けるようになります。
YouTube

えかきうたらしく すごく好きですまるかいてちょん×2お豆が目が出てうえきばち×26月向いてUFOがあっちいてこっちいてお…

個人的に考える絵柄を決める方法3つ

・その時々で流行りの絵柄を描く
・自分の好きな絵柄を貫(つらぬ)く
・上記2つのいいとこ取り
個人的には、この3つの方法があると思っています。
※ただし、人によっては難しい項目もあります。
ねこー
自分の描きたい絵柄≠描ける絵柄‥だからかな?

①その時々で流行りの絵柄を描く

流行りの絵柄

・マンガ・アニメ・ラノベ等ヒット中の絵柄(2021年の最近だと鬼滅の刃・呪術廻戦など)
・Pixivでランキング上位の方々の絵柄

1番評価される確率が高く、再現が低い絵柄です。

原作(プロ)、ランカー(ランキング上位者)の
①絵柄
②色使い
・・をそっくりに再現する方法(ただし、トレス・模写の投稿はダメ!)。

①②両方できることで、かなり高く評価されます。

わかな
原作そっくりに描くと、
そのアニメや漫画を見ている子供とか特に喜びますよね~
ポケモンが原作そっくりな例↓

プロの絵を「模写・トレス」するだけなら再現できる人も多いですが、自分の考えた構図・アイディアで原作そっくりな絵柄を描くのは、かなり難しいです。

ためしに漫画エヴァンゲリオンの作者、貞本義行先生の絵柄で描こうとしましたが、かなり自分のクセが出てしまっていますね‥(^^;

貞本先生の絵柄好きなんだけど、似せるのムズい‥誰だよ状態‥(^^;)
スポイトツール(お絵かきソフトに入っている、色をコピーできるツール)などで色は真似できても、主線は描きクセが出てしまって難しい・・

観察力絵柄の研究が必要になります。
ねこー
色々な絵柄を原作そっくりに描ける絵師は「野生の公式」とも言われて、pixivでもすごく人気だね。
貞本先生の絵柄をそっくりにコピーしている絵師様の例↓
pixiv

一日目 C-15a [cassino] / 当日はこの絵をポスターにしておいてます。カヲシン新刊(R-18)・無配グッズ…

原作絵師さんが、なんらかの理由(病気やケガなど)で絵が描けなくなった場合、代筆依頼とか来そうですよね~(;´∀`)

②自分の絵柄を貫(つらぬ)く

自分の描きたい絵柄をつらぬき通すやり方です。
描き手としては、もっとも楽しい(^^)
しかし、非常に運要素が高い方法です。
下記の方法で評価される可能性が高くなります。
・おもしろいストーリーの「漫画」を描く→絵柄もヒット
・別の分野で有名になる(自分のファンを増やす)
・マーケティングを勉強する
・・このような事が必要になってきます。
(※ただし、インフルエンサーなどに紹介されて、たまたま流行ってヒットすることもある)
上記の対策をしない場合、超絶すごい画力を持っている方でも評価されるのが難しい場合もあるのが創作の世界‥(^^;)
わかな
たとえ、すごいものを持っていても、人に見つけてもらえなければ評価はもらえないですしね‥。

①おもしろいストーリーの漫画を描く→絵柄もヒット

漫画は絵よりストーリーがおもしろいことが重要なので、ストーリーがおもしろいと多少、画力不足でも絵自体がヒットする可能性があります。
(マンガだと読んでもらえる可能性が高い)
twitterなどのSNSで一般人の漫画がバズって(たくさん拡散されて)、単行本化した人もいるくらいです。
絵はイマイチだけど、ストーリーがおもしろすぎて有名になった絵柄の例↓

絵はイマイチだけど、ストーリー構成が上手すぎてバズったマンガ↓

特に「時間を戻せるようになった」は、おもしろいストーリーを描くだけでここまでヒットするものなのか‥!と衝撃を受けました(^^)
わかな
話を作るのが上手い人は、ぜひマンガから入ってみてください。

別の分野で有名になる(自分のファンを増やす)

たとえば、
プロ野球の大谷選手が野球のほかに、絵を描く趣味があったとしましょう。
どんなに下手くそな絵でも(失礼ですが‥)、大谷選手のファンなら買いたいと思う人がいるはずです。

ある有名な声優さんが、お世辞にも上手とは言えない絵を描かれていて、「画伯」と呼ばれてファンからウケていた事例もあります。

ねこー
別の分野で、ファンが多い人は何をやっても有利ってことだね。

マーケティングの勉強をする

前の方で少し触れていますが、
マーケティング:商品を欲しがっている人に届けたり、作り出す力のこと

たとえば、
日本の暑い夏の街中で、アイスクリームや冷たい飲料を売り出したらどうでしょう?
買ってくれる人がたくさんいると思います。

同時期に、
冬の寒いオーストラリア(日本と季節が逆)の街中でアイスクリームや冷たい飲料を売り出したらどうでしょうか?
多分、買いたいと思う人は少ないと思います。

アイスクリームや冷たい飲料がたくさん売れる条件

・暑い=冷たいものを欲しがっている人が多い
・ライバル店が少ない

・商品を欲しがっている人がたくさんいる場所で売る
・競合が少ない場所で売る

商品を欲しがっている人(場所)に向けて、戦略的に商品を作ったり、届けたりする力がマーケティングです。

ねこー
絵の場合は、どう考えればいいのかな?
わかな
自分が描く絵柄によって売り込む場所(戦う場所)を変える‥などが良さそうですね。

・デフォルメされた可愛い絵柄
使用場面:SNSアイコン、ブログ・サイト・パンフレット用素材など
仕事募集:ココナラやTwitterなど
・女の子がかわいい絵柄(萌え系)、男の子がかっこいい絵柄(女性向け)
使用場面:ソシャゲ、ラノベの挿絵など
仕事募集:Pixiv、Twitterなど
・3DCGを使った背景、小物
使用場面:ゲームや漫画の背景など
仕事募集:ココナラやtwitter、ブログ(有名な場合のみ)など
あとマーケティングで大事なのは、営業力(コピーライティング力)です。
いまの時代は対人営業より、ネットでやり取りすることが多いので文章で伝える能力」が必要になってきます。
かわいいアイコンが描けます:×
3DCGで背景や小物を作ります:×

フォロワーがグングン増える特別なアイコンを作りませんか?:
マンガの背景・小物の作画を時短したい方へ:
マーケティングについて詳しく書くと長くなってしまうので、簡単にしか書けませんが‥
コツとしては、
私に仕事を依頼すると「あなた(お客さん)にこんなメリットがありますよ!」と伝えることが大事です。

マーケティングについて勉強になった書籍↓

関連記事

・面接に活用 ・企画を通したい ・ネットで物を売りたい ・ムダ使いをへらす お客さんに物を買ってもらえるだけでなく、面接で好印象をあえたり、企画を採用してもらいやすくなったり、ムダ使い防止にもなります。 わかな […]

こちらの書籍も行動を促す‥という点で勉強になりました↓

③いいとこ取りをする絵柄

流行っているからといって、
・好きでもない絵柄を描き続けるのはツライ・・
・何のために絵を描いているか分らなくなってきた‥
・好きなもの(絵柄)だけ描くのも、色々やらなきゃならなくて大変そう‥
・・こんな考えになってしまう可能性もあります。
そんな時は①②の「いいとこ取り」をする方法です。
つまり、
自分の好きなもの(絵柄)を描きつつ、流行も取り入れる
ことです。
<メリット>
・面倒なことをしなくていい(マンガを描く、ファンを増やす、マーケティング力を磨くなど。確かに やれば有利ですが‥)
・流行も取り入れることによって、評価される確率が高い
・自分の好きなもの(絵柄)も描けるので、絵を描くのが楽しい
<デメリット>
・流行りだけ描いている人には勝てない
・・こんなメリット・デメリットが上げられます。
たとえば、Pixiv内で「いいとこ取り」する絵柄をヒットさせる方法を考えてみましょう。
現在(2021年8月時点)のpixivランキングをみると、
・萌えオンリーなイラスト率は低い
・半萌え+半リアルタッチが流行り?
・女の子多め(男性にも女性にもウケが良いため)
・現在は夏なので、夏を想像させるイラストが多い
・厚塗り率が高い
・微エロ率が高い
・人気版権、オリジナルの比率は同じくらい
・・こんな感じでしょうか?
たとえば、
・萌えイラストを描きたい
・アニメ塗りが好きor得意
・流行っていない版権イラストを描きたい
このような方が「いいとこ取り」するとしたら‥
・流行っていない版権イラストはそのまま(自分の好き・描きたいもの)
・微エロ+萌えイラスト要素を入れる(需要があるもの)
・夏系イラストを描く(需要があるもの)
・上記の関連タグを入れる(人目に触れる確率アップ)
こういう対策することによって、(流行りだけ描いている人には敵いませんが)何も対策していない時より、人に絵を見てもらえて、評価される可能性が高くなります。
流行りを取り入れることによって、他人のよいところを吸収しつつ、自分の絵のレベルアップ効果も狙えます。
あと、絵だけじゃなく色んなことにも言えるのですが‥
自分が好きじゃないもの作り続けるのは、精神的にもキツい。
かといって、自分の好きなものだけ作り続けると、お客さんが離れていく。
わかな
自分・世間の両方を喜ばせよ‥ということですね。
ねこー
自分の好き+みんなの好き=win-winはビジネスでも基本だしね。

余談:2021年私は、こんな絵柄を描きたい

私個人はこんな絵(絵柄)で描きたいと思っています(^^)
※一部絵柄に関係ないものも混じっています。

・半リアルタッチ+ちょい萌え(需要あり)
・微エロも少々(需要多い)
・厚塗り(安定して流行っている)
・女の子多め(重要多い)
・中堅の版権+流行りの版権+オリジナル(自分の好き・描きたい)
・3DCGで背景作る(一部では需要あるかも?)

基本はこんな感じ↓
・好きなものも入れつつ
・流行りも取り入れるスタイル
・いままで勉強したマーケティング知識も駆使
・同時に画力アップも目指す

結果がどうなるか楽しみです(^^)

最近の絵柄の研究↓

最近はちょっと変わった絵柄にチャレンジ。
この絵柄が気に入ったので、これをちょっと萌え系に寄せれたらいいな‥と思っています(^^)

まとめ:それぞれの特徴を知って、努力が報われる絵を目指そう!

流行りの絵柄を描きつづける:ヒット率高め、再現性が低め
自分の絵柄をつらぬく:かなりの戦略が必要、人によってはキツイ
自分、世間の好きを取り入れる絵柄:ヒット率普通~高い、継続率が高め

再現性や継続率の観点からみると、3番目がオススメ(^^)

さらに、これらの特徴を知らないと‥

わかな
昔の私みたいに人気絵師さんに嫉妬して、絵を描くことを辞めてしまうかもしれません。
いまの時代、ただ絵を描き続けてネット上に流しているだけでは、あなたの絵を他の人に見てもらい、評価してもらうことは難しい。
正しい戦略・絵の練習をして、努力が報われたいですよね(^^)
絵の戦略について一部紹介↓
関連記事

イラストの描き方動画をみると、無性に描きたくなりませんか?(^^) 素人がプロの言う通りにイラストを描いたら‥ 画力は上がるのか? 速く描けるのか? ダメな所を自分で認識できるのか? ‥のか検証してみたいと思います[…]

最新情報をチェックしよう!