節水シャワーヘッドの交換手順とガス量比較結果‥

ガス代・水道代を節約したい人の必須アイテム節水シャワーヘッドを交換してみました。
手順やレビューなどを書いていきます。

ちなみに手順はとっても簡単で、工具もいりません。
スポンサーリンク

節水シャワーヘッドって何?

左が普通のシャワーヘッドで、右が節水シャワーヘッドです。

違いが分かりますでしょうか?

 

水が出る穴の大きさが違います。

穴の大きさが違う事によって、水圧が上がります(水が出てくる勢いが強い)。

こちらのサイト様に詳しく書いてあります↓

一部抜粋させていただきますと・・・

水圧を高くすることで使用水量が減らせるからです。

ホースで水を出す時、ホースの先端を少し指でつぶして水が出る面積を減らすと水の出方が鋭くなりますよね。あれは水の出口を狭くすることで水圧が上がり、同じ水量でも勢いが増すためです。

節水式のシャワーヘッドも原理は同じ。シャワーヘッドに空いた穴を従来よりも小さくしたり、シャワーヘッドに内蔵された羽根が回転することで穴を適度にふさぐことで水圧を上げるので、少量の水でも勢いの強いシャワーを出せる、つまり同じ強さのシャワーが従来よりも少ない水量で出せるのです。

節水シャワーヘッドを考えた人って頭いいですね。

どこで入手できるのか?

・ホームセンター
・ドンキホーテ
・amazon
・楽天
・yahooショッピング

わりと色んな所で売られています。

交換手順

交換手順はとても簡単で、工具は不要です。
※ただし、一部かなり古い浴室設備や一般的ではない浴室設備の場合はホースから取り替える必要あるとの事です。

築30年の私のアパートはシャワーヘッドの交換だけで大丈夫でした。

シャワーヘッドとホース上プラスチック部分から外します。

白い部分とシャワーヘッドを持ち反時計回りにくるくる回していきます。

外れました。

今度はホース部分と新しいシャワーヘッドを時計回りにくるくる付けていきます。

キュと締めたら終わりです。

終わったら水を出してみましょう。

この時にシャワーヘッドとホース上プラスチックの間から水が漏れる可能性があります。

水が漏れる場合はシャワー用パッキンを付けてみてください。

引っ越す前に、試しに実家のシャワーホースにつないだら漏れました‥(^^;

パッキンを付けたら水漏れしなくなりました。

パッキンはホームセンターなどにも置いています。

amazonだと数百円で購入できます。

他の水漏れ対策としては‥

最初から節水シャワーヘッドにパッキンやアダプターが付いているものあります。
そちらを購入してもいいかもしれません。

購入した節水シャワーヘッドのレビュー

今回購入したのはこちらです。

節水効果が70%だそうです。

Yoleo(よれお?)と書かれた箱に入っていました。

内容物。説明書は無しです。

・白いプラスチック

・アミアミが付いた黒いゴムパッキン

・節水シャワーヘッド本体

 

こちらの白いプラスチックと黒いゴムパッキンが何に使うのか分からないです(^^;

(推測ではホース上プラスチック部分にはめ込むのかな?と思いました。)

amazonから質問した方がいるようですが、回答がないと言っていましたね。

黒いゴムパッキンは水漏れ防止かな?と思ったんですが、そもそもサイズが大きすぎてシャワーヘッドには接続できませんでした。

外観はこんな感じです。

神社に置いてある、水を飲むために使う杓(ひしゃく)?の形に似ています。

今までの物より柄が細いので、少し違和感がありますね。

パッキン付けなくても水漏れしませんでした。

 

使ってみた感じは節水シャワーヘッド共通のなめらかに水が出ていて、優しく肌や髪に当たる感じです。

 

節水効果の検証

私の住んでいる賃貸は水道メーターが1つなので、水量の検証はできません。
ガス使用量(プロパンガス)の検証のみ行います。

 

5月中旬(平均気温10℃~22℃)1回のシャワーで使ったガス量

1日目:約0.042㎥

2日目:約0.034㎥

3日目:約0.039㎥

4日目:約0.033㎥

 

変える前の節水シャワーヘッドの平均

真夏:0.025㎥前後

真冬:0.045㎥前後

 

日によってばらつきがあるのは、シャワーを出す強さを変えてみたからです。

初日は意識しないで出しました。

2日は少し弱くするとガス使用量が変わるかな?と思い弱めに出しました。

3日目は検証の事を忘れていたので、やや強めに出しました。

4日目はすごく弱めに出しました。

 

弱めに出すとガスの使用量が少なくなるという結果になりました。

1ヶ月だと1.0㎥弱くらいになる計算です。

私の契約しているガス料金に換算すると・・

基本料金+従量料金+給湯器リース代=3000円弱くらい

以前の節水シャワーヘッドとより、使用量がやや多い感じですね。

 

※豆知識
冬場はガス使用量が多くなります。
冬の冷たい水をお湯にするのにパワーを沢山使う=ガスを沢山使う事になるからです。

給湯器の設定温度を1~2℃下げるだけでも使用量が変わってきます。

 

今回購入したシャワーヘッドは水が出る面積が狭いので、面積が広い方が節水・節ガスになる可能性がありますね。

節水シャワーヘッドを交換した理由

単純にシャワーヘッドが重たかったからです。

以前使っていた節水シャワーヘッドの節水効果はとても素晴らしいのですが、重たいんですよね。

こちらのシャワーヘッドはフックとハンドの2種類がある商品でした。
フックにかけて使う人用・手で持って使う人用。

私は手で持って使う事が多いのですが、安かったフック用を購入してしまいました(ちゃんと読んでいませんでした)

フック用がこんなに重いと思わなかったので‥。

 

今回購入したシャワーヘッドは軽くて、約2/3程の重さになりました。

まとめ

節水シャワーヘッドは交換も楽で、値段もそこまで高くないのでガス代・水道代を節約したい人にオススメです。

肌や髪への水当たりも柔らかいので、普通のシャワーで肌あたりが強いと思っている方にもオススメできます。

 

より高い節水効果を出したい方は、水が出る部分の面積広いタイプ がいいと思います。

その分重くなる可能性もありますが、軽量タイプの商品もあります。

番外

シャワーヘッドについて色々と調べていたら他にも気になるシャワーヘッドがありました。浄水シャワーヘッドというそうです。

水に含まれている塩素を除去してくれるというシャワーヘッドです。
塩素(プールなどによく使われている)は水道水を殺菌する為に含まれているそうですが、肌や髪の毛には良くないものですよね。

塩素をはじめ、水道水に含まれる有害物質が髪に付着すれば、キューティクルが剥がれ髪が傷みやすくなることもあります。また、過剰に皮脂を落としてしまうため、肌が乾燥したり、アトピー体質の方なら肌刺激が強すぎたりするのが難点。

浄水シャワーヘッドは髪や肌への刺激を軽減し、水道水に含まれる残留塩素や有害物質の影響を受けにくい水に変える効果が期待できます。

こちらのサイト様より一部抜粋させていただきました↓

SAKIDORI(サキドリ) | ほしいが見つかるモノメディア

水道水の塩素除去に役立つ「浄水シャワーヘッド」。浄水機能はもちろん、節水効果が期待できる製品も多く発売されています。そこ…

浄水シャワーヘッドは値段が張りますし、カートリッジの交換でランニングコストがかかるのは厳しいですが乾燥肌に優しいのは嬉しいですね。

以上

節水シャワーヘッドの交換でした。

読んでくれてありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!