生乾きのニオイから開放されたくて、みるみる水を吸うタオル買ってきました

洗濯物の生乾きのニオイが嫌いです。
自分の衣類が生乾きのニオイがしたら、自分も周りも嫌だろうし一日憂鬱になりますよね。

わかな
皆さんは衣類やタオルなど生乾きのニオイしないでしょうか?

まだ洗濯が慣れていなかった頃は、よく生乾きのニオイを発生させていました(^^;

お手軽に解決する方法はないかと、フェイスタオルよりちょっと大きくて、バスタオルより少し小さいみるみる水を吸うバスタオルというのを買ってみました。

結果:部屋干しでは生乾きのニオイが発生しました。やはり天日干しが一番有効だという結果に(^^;)

スポンサーリンク

生乾きの原因と解決策

生乾き臭の原因は雑菌です。洗濯しても雑菌が取り除けないのが原因です。

・50℃のお湯と酸素系漂白剤に1時間くらい漬け込む
・天日干しをする
(曇っていても外に干すだけでニオイがなくなる)

取り除く為には50℃くらいのお湯に酸素系漂白剤を入れて、一時間付け込み雑菌を死滅させます。
その後あらためて洗濯をします。

もしくは、洗濯後に天日干しをする事。
(天日干しをする事で生乾きが発生していたバスタオルがお日様のニオイに変わりました)

わかな
ニオイが発生するたびにやるのは大変だし、冬は雪が降るので天日干しができない!

こちらのサイト様に生乾きになる原因が書かれています↓

www.kajitaku.com

まだ買って一年未満のマイクロファイバーバスタオル2枚が何回洗っても生乾き臭を発生させるようになりました。
マイクロファイバーバスタオルは安くて速乾性バツグンなので気に入って使っていたのですが、生乾き率が高いようです。

マイクロファイバータオルの弱点をサイトで色々と調べて見ると、こするように体を拭くと皮膚を痛める。
掃除には向いているけど、体や顔を拭くタオルには向いていないとも書かれていました(^^;

みるみる水を吸うタオル

どちらのマイクロファイバータオルも500円前後で買ったものなので、思い切って処分し新しいバスタオル買ってきました。

みるみる水を吸うタオル(税込780円)

しまむらで購入。4色展開。吸水力が2倍だそうです。
触った感じは、ふんわりしていて気持ちがいいです。

やっぱり普通のタオルの方が引っかからなくて手触りいいですね。

吸水力の実験画像があります。
ドライヤーの時間が短縮できます。

髪に優しい。こすらずに拭き取れます等書いています。

34cm×120cmなので細長いバスタオルになります。

体は隠せませんが、この細長さが気に入っています。
ハンガーにかけても重ならない所が良い。

重なると乾きづらくなるので、生乾きのリスクが高くなります。これは期待できそう。

ちなみに普通サイズも売られていました。60cm×120cm(税込1200円)だそうです。
確か、フェイスタオルもあったと思います。

似た商品で「バスタオル卒業宣言」というのがありました。

しまむらの商品よりも少し小さく、値段は倍くらいします。
吸水性が5倍だそうです。しかも肌に優しいらしい。

わかな
気になる・・。

みるみる水を吸うタオル使ってみた感想

〇良かった点

こすって体を拭けるので使いやすいですね。
マイクロファイバーのタオルは押し付けるように拭かなくてはならなかったので、気を使わないで済みます。

ハンガーで干した時に重ならないし、長いので落下しにくい事も良いポイントですね。

吸水性はマイクロファイバータオルと同じくらいではないでしょうか。
洗濯後の乾きの速さもマイクロファイバーとあまり変わりません。

〇良くなかった点

洗う時は洗濯ネットに入れなければならない点
後、柔軟剤がダメだそうです。

なんでタオル系はネットに入れないとダメなんでしょうかね?

柔軟剤入り洗剤もダメみたいです。

家にある他のタオルの表示も確認してみましたが、どれも柔軟剤は羽毛落ちの可能性があるので使わないでくださいと書かれています。

わかな
コマーシャルでよく「タオルが柔軟剤でふんわり♡」とかやってるのに何で使ったらダメなんですかね~

ニオイ過敏症の人に嫌がられるし、柔軟剤は今度から買わなくてもいいかな~。

最後に

しばらく使ってみて、部屋干しにすると生乾きのニオイが発生しました。

わかな
タオルを変えるだけではダメ見たいですね。
私が個人の対処法として‥
・春~秋はなるべく外干しする
・冬はストーブで雑菌が繁殖する前に乾かす
これでそこまで手間がかからずに、生乾きのニオイを予防する事ができました。

以上
みるみる水を吸うタオルのレビューでした。
最後まで読んでくれてありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!