ブログの執筆中などの頭の体操として麻雀ゲームがオススメ

  • 2019年3月23日
  • 2020年5月7日
  • 娯楽
  • 3view

皆さんはブログを書いている時や勉強・イラストを描いている時など

集中力が持続する方ですか?

私はブログ書いている時・イラストを描いている時など、すぐに集中力が切れてしまうので、頭の体操と称して麻雀でサボり息抜きをします。

麻雀は判断力・空気を読む力・推理力が試されます。

麻雀にハマった理由

頭の体操にゲーム!と言っても色んな物があると思います。

マインスイーパー、ソリティア、オセロ、トランプ、将棋etc

何故私が麻雀を選んだかと言うと咲-Saki-というアニメ・漫画を見て、実際にネット麻雀やってみてハマったからです。

ギャンブルっぽくてダークなイメージが強い麻雀ですが、咲-Saki-を見て印象が変わりました。

麻雀のルールが全然分からないけど面白いぞ!熱血するぞ!

漫画も読もう!と思い、咲-Saki-全巻+阿知賀編を読みました。

(その後、実写ドラマ・映画にもなったようですね)

さて咲-Saki-」の魅力はまたの機会にして

麻雀の魅力をお伝えします。

麻雀の基本ルール

ルールを途中まで書いたのですが、すんごーく長くなりそうなので途中で辞めました(^^;

その代わり詳しく書いてあるサイト様を見つけました↓

majandofu.com

めちゃくちゃ省きながら説明しますとこんな感じです。

・点数を競うゲーム

・4人でプレイ

・牌をルールに沿って一番早く集めたら勝ち

そこに運・頭を使いながら牌を切っていきます。

私は常にこれを考えながら打っていきます。

・より早く牌を集めるにはどうしたらいいか

・河を見て切る牌を決める

点数状況に応じて鳴ける時はガンガン鳴く

リーチをかける時は慎重に

状況にもよりますがダマで点数が高い場合はリーチかけない

・他家からリーチがかかったら捨て牌から当たり牌を推理する

オリる時は点数状況や手牌を確認してから

状況に応じての判断力、空気を読む力、上手な立ち回りが勝利の鍵になります。

しかし頭を使いテンパイ速度を速めたり、ダマだとアガれる確率がー云々ありますが

やっぱり最後はには敵わなかったりします。

頭を使いながら打つと多少勝率が上がる程度。

運が悪かったら本当にプロでも負けます(^^;

そして負けたら悔しくて、もう1回、またもう1回とプレイしてしまいます。

そしてお決まりですが熱中し過ぎてブログの執筆が遅れるというorz

しかし上記のサイト様にも書かれていますが、麻雀は頭脳ゲームで脳活性・老化防止にも注目を集めているそうです。

皆さんも作業の息抜きにいかがでしょうか?

最後に私がプレイしている麻雀ゲームを紹介します。

パソコン向け

・3D麻雀龍匠(CUP対戦・初心者向け・無料)

forest.watch.impress.co.jp

雀REVO(ネット対戦・中~上級者向け・無料)

www.jan-revo.com

スマホ向け

麻雀雷神(ネット対戦・CPU対戦・基本無料・課金も出来る)

mj-rising.jp

以上

頭の体操に麻雀いかがでしょう?でした。

訪問いただきありがとうございます。

関連記事

これから麻雀始めるよって人やまったくやった事がない人に興味を持って頂ければ幸いです。 前回は語りきれなかったパソコン麻雀ゲーム「龍匠」の魅力を紹介します。 ※ゲームをプレイするにはパソコンが必要です。 オンライン対戦は時間[…]

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!