麻雀初心者にプレイして欲しい「3D麻雀龍匠」と私の戦術の紹介

  • 2019年3月24日
  • 2020年5月7日
  • 娯楽
  • 6view

これから麻雀始めるよって人やまったくやった事がない人に興味を持って頂ければ幸いです。

前回は語りきれなかったパソコン麻雀ゲーム「龍匠」の魅力を紹介します。

※ゲームをプレイするにはパソコンが必要です。

オンライン対戦は時間制限があり、熟考出来ないので初心者には向いていません。

なので、まずはCPU戦で熟考して勉強し麻雀に慣れていきます。

役やルール・より早く聴牌する方法などゲームを通して学んでいきます。

ルールがわかると麻雀マンガやアニメなども楽しめます( ´▽`)

CPUにある程度勝てるようになってきたらオンライン対戦をしましょう。

オンライン対戦もアマで強い人がいたり、もしくはプロがいたりしますし、CPUの打ち方と全然違うので楽しいですよ( ´▽`)

今回はルールくらいは知っているよって方向けの紹介になります。

※私も麻雀のゲームで遊ぶくらいなのでリアルに打った事はありませんし、プロ並みには詳しくありません(^^;

ルールはこちらのサイト様が詳しく書かれています↓

majandofu.com

前回の記事↓

関連記事

皆さんはブログを書いている時や勉強・イラストを描いている時など 集中力が持続する方ですか? 私はブログ書いている時・イラストを描いている時など、すぐに集中力が切れてしまうので、頭の体操と称して麻雀でサボり息抜きをします。[…]

スポンサーリンク

3D麻雀龍匠

ダウンロード↓

forest.watch.impress.co.jp

3D麻雀龍匠の制作会社から許可をもらいましたので、スクリーンショットを掲載致します。

起動最初の画面はこんな感じ

各種設定でプレイヤー(自分)の名前と性別が変えられます。

今回はオーソドックスな四人麻雀をプレイしてみます。

CPUの思考レベルが選べます。

低がレベル1、中がレベル2、高がレベル3の強さです。

「低」だとリーチかけてもCPU達が結構振り込んでくれますね。

「高」だとCPU達は完オリてくる場合が多いので中々アガれません。

あとルール覚えたばかりの初心者は他家の手牌を公開して勉強するのもいいかもしれませんね。

ルールの設定もできます。

私も分からない用語が結構あります(笑)

とりあえずいじるのは・・

試合の形式の東風戦(四局)か東南戦(8局)くらいで良いんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

東風戦をプレイと私的な戦術

試合開始。

ドラゴンが私です。

CPUの思考レベル「高」にしました。

まず1局目。

發がある以外手牌が悪い\(^o^)/

役牌は早アガりにとっても有利です。

この場合は鳴いて早アガりを目指します。

麻雀はいかにして早くアガるかで勝敗が分かれます。

次に来る牌や作る役、ドラにもよりますが、基本的に揃っていない字牌や連番じゃない1・9から切っていきます。

他家(ターチャ)も同じく字牌や1・9から捨ててくるので、残していても待ちが悪くなるだけです。

このような時は迷いますね(^^;

メンツの揃えやすさは

リャンメン>ノベタン>カンチャン≒シャボ>ペンチャン>タンキ

ソーズ9切ったらソーズ7来て/(^o^)\ギャーとなる可能性があるし迷いますね。

ピンズ3ピンズ2が他家から出てくる場合もあるし。

でも思い切ってソーズ9切ります。

うまい具合に他家がピンズ2捨ててくれました。

すかさず「ポン!」

この状況を見るとソーズ2が一枚切れているのであと3枚しかない事になります。

なのでソーズから切りましょう。

裏目に出ませんように(笑)

さて親リーがかかりました。しかも安牌がない/(^o^)\

親に振り込んだらかなり点数が奪われる可能性があるのでオリたいのですが、安牌がない、この場合はまだオリずに行きます。

親からソーズ2が切られているので、比較的安全そうなソーズ3を切ってみましょう。

最終局面でこちらもテンパイしました。

形式テンパイ狙いならマンズ2ピンズ8を切ります。

・・親がピンズ7ピンズ9が切っているからピンズ8なら切っても大丈夫・・か?

ピンズ8通りました。

形式テンパイで流局しました。

2人テンパイなのでノーテンの他家から1500点もらえます。

金さんの親続行です。

1局目一本場です。

さっきより手牌がいいですね。

門前で行くか鳴くか迷う所です。

また親リーかかりました。

安牌ないけど当たり牌がピンズっぽいって所まで分かります。

捨て牌にピンズが全然ないですもん。

まぁ・・全然違う事もあるけど・・(^^;

ここでもまだ完オリせずに攻めます。

親からマンズが沢山出てるのでマンズが比較的安全かと思います。

マンズ5を切りましょう。

はい、親にツモられましたorz

点数がそれほど高くなくて良かったです。

ツモアガりの場合は3人から点数が引かれ、親の点数になります。

長くなるのでオーラスまで飛ばしました。

振り込んだり、アガったり、ツモアガりされてこの様な点数状況になりました。

私はラス親ですね。

親は全員に順番に回ってきます。

私がアガる事ができれば沢山点数もらえますが、子にツモアガりされると持っていかれる点数がデカいです。

相変わらず手牌良くないですねー。

自風のきたぜ、ヤッター!と思っていたら他家にアガられてしまったorz

私は3位で終わりました。

私は1回しかアガれませんでした。

もっとアガりたかったなぁ~(´・ω・`)

スポンサーリンク

まとめ

私の大好きな漫画「咲-Saki-」で4回に1回アガれれば十分すぎる競技と言われていました。

麻雀は判断・思考力:運=3:7くらいだと私は思います。

麻雀を沢山打つ事で判断力は鍛えれますが、運にはかなわないと思っています。

でも麻雀面白いんですよねー( ´▽`)

自分が役満アガった時はめちゃ興奮しました。

トップ画像の役満国士無双とか名前もすげーかっこ良くないですか( ゚∀ ゚)

わかな
漫画読んでいても、自分で打っても面白い。

打ち慣れてきた方、CPUでは物足りない方は是非オンライン麻雀をしましょう。

できるなら対戦したいですね(・∀・)

以上

もっと麻雀を流行らせ隊でした。

読んでくれてありがとうございました!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!