今年の雪解けは早かったですね。ちょっと遠出して旅気分を味わうの楽しそう‥(^^)

自分の成長につながらない批判は、即ブロックでいい理由とは?

批判されて、食べものが喉を取通らなくなった経験はありませんか?

・SNS
・ブログ
・学校
・会社

‥など。
批判されると傷つきますよね‥(^^;)

しかし、

わかな
批判は、全部受け止めるものと思っていませんか?
批判には、「受け止めるべきもの」「受け止めなくてもいいもの」が存在します。
先日こんなツイートをしました。

長いですが‥
以前書いた、こちらの記事では答えが出ませんでした↓
関連記事

皆さんは自分のやり方や仕事の進め方、自分の作品等で批判を受けた事がありますか? 例:「その進め方はおかしいんじゃないか?」「そのやり方では遅い」「ここのデッサンおかしくない?」「この動画、この音楽と合ってない」「この記事言っている意味[…]

今回は自分なりの答えを見つけたので、書いてみます。
批判が、
・怖い
・苦しい
・どうすべき?
‥と思っている方の手助けになると、うれしいです(^^)
スポンサーリンク

受け止めるべき批判・受け止めなくていい批判

ツイートの方で答え書いちゃってますが‥(^_^;)

受け止めるべき批判:自分を成長させるもの
受け止めなくていい批判:自分の成長を阻害するもの

‥です。

成長したいと思っている方なら、批判に耳を傾けることは必須ですが‥中には逆に成長を阻害する批判もあります。

例えば、あなたは将来有望なクリエイターです。
あなたが頑張って作った作品に批判が来たとしましょう。

①何?この駄作品w何がいいたいのかわからんww
②○○部分はすごくよくできている、△△の部分は表現方法を✖✖に変更した方がより伝わりやすくなるんじゃないかな‥?

ねこ先生
さて、
あなたは、どちらの批判なら受け止められるでしょうか?
①は、どの部分がダメなのか詳細がわからないから、成長にはつながらないし、悪意のある言い方で、作り手が傷つくだけの生産性がないものです。
最悪の場合、作り手はショックすぎて作品つくり自体をやめてしまうかもしれませんよね?
②は、「よい部分」と「改善点」を詳しく教えてくれています(作者への伝え方にも気を使っているようにみえる)。
作品をよりよくしたい!と思っているクリエイターさんは、耳を傾けようという気になるのではないでしょうか?
広告関係の書籍にも書かれていましたが‥
わかな
視聴者・読者などの他人の意見は、成功や成長に必須です。
関連記事

広告が失敗する原因で一番多いのは、クライアントが「自社の芝の種は世界一です!」をアピールすることで頭がいっぱいだから。 消費者がその商品を買った方がいい理由「世界一みごとな芝生がご自宅に!」を伝えていない。 コピーでカッコつけようと[…]

批判への対処法:2種類

受け止めるべき批判の場合は、人格批判ではないのをしっかりと頭に入れて、受け止めていきましょう。
作品つくりを成功させるためのプロジェクトで、責任のある立場だという意識を持てば、受け入れやすくなるんじゃないかと思います(^^)
問題は、受け止めなくていい批判2つ。
・SNS(匿名)
・リアル知り合い
スポンサーリンク

SNS(匿名)からの批判

即ブロックする。
(こちらにコメント等できないようにする、交流を一切断つ)

Twitter以外のSNSを使ったことがないので、他のSNSにもブロック機能があるかわかりませんが、類似した機能を使いましょう。

時間のムダ&精神消耗する前に、最初から全力で逃げましょう!(^^)

悪意のある批判ほど、「時間のムダ&成長を止めてしまうもの」はありません。
前述した「あなたはプロジェクトの責任者」です。
成功の障害になるものを取り除くのも仕事です。

 

じつは私も以前、
数人から来た批判コメントにイチイチ言い返したことがありますが、その日はご飯が喉を通らなくなりました‥(T_T)

わかな
メンタルに不調をきたして、パフォーマンスが下がるくらいなら最初から逃げた方がマシです。
人間は思ったより強くないんです↓
note(ノート)

こういう人さあ。全然珍しくはないんですけど。 1.自分で心が強い言い出す奴だいたいアレ 私は以…

「俺はメンタル強いんだ!」とイキるより、メンタル弱い→全力で逃げる人の方が実は強いんです。

リアル知り合いからの批判

リアル知り合いからの(悪意のある)批判は、対処に困りますよね?(^^;)
言い返しづらいし‥。

リアル知り合いからの(悪意がある)批判は、
①嫉妬
②あなたのためを思って‥
‥というパターンが多いです。

②「あなたのためを思って‥」というのは、いわゆるドリームキラーのことを指します。別名:無意識の悪意
(余計なお世話ですが‥)「危険だよ!変だよ!‥だからやめた方がいいよ!」と注意してくれる人のこと。

これらは、ヒラリとかわしましょう(^^)

わかな
本当はSNSと同様にブロックしたいところですが‥リアルだと、そういうわけいかないですよね。

②の場合は、
「心配してくれてありがとう!(^^)」とアドバイスをくれたことに感謝しつつ、距離を置く。

①の場合で同じクリエイター(同業者)の方なら、自分のノウハウ(知識・技術)を教えるという対処の仕方もあります。
嫉妬の場合は、あなたにできて、自分にできないのが悔しい・・と(意識・無意識的問わず)思っているパターンが多いです。

せっかく苦労して習得したノウハウを教えたら、あとで損をするのでは‥?(;・∀・)‥と思いますか?

じつは、あとで得をする可能性が高いのです。

敵だらけの状態で勝つのは難しいですが、味方だらけの状態で勝つのは簡単です。
だって、まわりに敵がいなくて、あなたに恩義がある人は皆あなたを勝たせてくれるから

こちらの書籍に書いてありました↓

関連記事

世の中には3種類の人間がいる。 ・ギバー 人に惜しみなく与える人 ・テイカー 真っ先に自分の利益を優先させる人 ・マッチャー 損得のバランスを考える人 わか 主に「テイカーから身を守るにはどうしたらいいか[…]

「持っている知識は出し惜しみせず、みんなで共有していくべきだと思っています」
この言葉は以前、画像加工のことを教えてくれた方の言葉です。
とてもよい考え方ですよね?(^^)

わかな
私もwin-wiinが好きなので、持っている知識は出し惜しみしないようにしています。

結論:邪魔は取り除こう!

成長につながる批判は受け入れて、成長につながらない批判からは身を守りましょう(^^)

自分の成長につながらない批判は、
・時間をムダにする
・成長を止める
・メンタルに不調をきたす

即ブロックでOK。

感情的にならず、淡々と
「自分が成長するには、どうしたらいいか?」

‥のみを考えて、行動するといいと思いますよ(^^)


ブログランキング
にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

 

最新情報をチェックしよう!