一人暮らしの洗濯物を浴室で干してスペースを広げる方法

一人暮らしの皆さんは洗濯物をどこに干していますか?

カーテンレール・お風呂場・ベランダ・室内?

わかな
一人暮らしは部屋が狭いし、洗濯物を干すスペースに困りますよね。

私の場合は、部屋の真ん中に洗濯物を引っ掛ける出っ張りがあったので、そこに干していました。

7着くらいなら干せます。

洗濯物を干す部屋の図↓

動線が悪くなるし、かなり邪魔でした(;’∀’)

で、浴室に付いている換気扇を活用できないかと考えました。

スポンサーリンク

浴室に洗濯ものを干す

突っ張り棒をつければ洗濯物を干せる!と思いましたが

他サイトで突っ張り棒の力が強すぎて壁に隙間が出来てしまった!と恐ろしい事が書かれていていたので、急遽別のものを探しました。

吸盤革命

吸盤革命(大)という商品なのですが、耐荷重が21kgと強力です。

1つ1500円前後で購入できます。

これを二つ購入してさらに物干し竿をつければ浴室でも洗濯物を干す事ができます。

突っ張り棒のように浴室を壊してしまう心配もありません。

うちでは換気扇を回し、こんな感じで使ってます↓

冬はストーブの前の方が乾きが速いですが、夏は洗濯物が良く乾きます。

来客がある時など、洗濯物を浴室に隠せます(笑)

初期不良に当たった1個はすぐ取れて壊れてしまいましたが、ちゃんとした製品は1年以上使っていますが、取れたり落ちたりしていないですね。

※製造会社に初期不良の連絡をしたら、無償ですぐに交換してくれました。

注意として、吸盤革命はかなり強力な吸盤なので一度くっつけたら、剥がすのに力がいります

私もくっつける位置が気になり3回ほど剥がしましたが、剥がすのが大変でした。

くっつける位置は慎重に決めたほうがよいと思います。

クイックルワイパーを物干し竿に変換

物干し竿が無かったので、クイックルワイパーを代用しています。

意外と丈夫です。濡れた服とズボンを合わせて4枚程かけましたが、折れたり曲がったりしてないですね。

吸盤革命で気になった事を問い合わせてみた

吸盤革命のジェル部分が黒いので、色移りが心配でした。

製造元の建築の友さんに問い合せました。

吸盤部分は黒く見えますが、ジェル部分は透明なので色移りの心配はないとおっしゃってました。

賃貸でも安心して使えますね(‘ω’)

まとめ

賃貸暮らしで、浴室を安全(壊さないように)に洗濯干し所にするには吸盤革命がおすすめです。

1年以上使っていますが、落ちる事もなく使っています。

わかな
洗濯物を干すスペースに困っている人は是非参考にしてみてください。

見てくださった方ありがとうございました!

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!